ビットコインの底値予想!

 

チャートでの節目はどこ?

 

セリクラはいつ?

 

等々とっても気になりますよね。

 

今回はこの辺についてお届けします。

 

(あくまでも個人的観測。。)

 

 

 

ビットコインの底値予想!

 

2017年年末の爆上げから一転、2018年は、コインチェックの騒動などで、

 

さえない展開が、だらだら続いてますね。。

 

いったいいつになったら、反転上昇になってくれるのやら。。

 

 

私は、サラリーマンの傍ら、株、FXで長年戦ってますが、

 

正直、予想は難しいです。

 

相場は、いろんな要因が絡みます。

 

 

テクニカル、全体の地合い、個別銘柄ネタ等々、

 

複雑に絡みあって、予想すること自体にあまり意味を感じないです。

 

なので、FXでは最終的に自動売買にしました。

 

 

仮想通貨も早く、自動売買でガッツリ戦える環境になってほしいと思う、

 

今日この頃です!

 

 

でもこれでは、ビットコインの底値予想!にならないので、

 

チャートから一般的なテクニカルな面から予想してみますね!

 

 

 

 

ビットコインのチャートでの節目はどこ?

 

上の画像が2018年3月19日までのチャートです。

 

2017年年末の爆上げからの下落トレンドつらいですよね。。

 

 

直近の底値節目は、赤丸部の628000円あたりではないでしょうか?

 

もし、ここを底抜けすると、緑のレジスタンスラインに、はじかれながら、

 

ダラダラさらに下落していくかもしれません。。

 

 

しかし、緑のレジスタンスラインを抜けてくるようだと、

 

一気にに反転攻勢の可能性もあります。

 

いづれにしても、60万円台が、直近のポイントだと思われます。

 

 

 

 

 

セリクラはいつ?

 

セリクラ(セリングクライマックス)がいつになるのかも気になりますよね。

 

 

これは、一般的には、ダラダラした下落相場局面で、

 

もうお願いだから反転して!!!

 

 

というときに、さらにダメ押し的な大きな下げがきて、

 

壮絶な出来高が現れたときかと思います。

 

(イナゴの大半が振るい落ちた時)

 

 

出来高に注目するのがいいと思います。

 

 

 

 

ダラダラ下落相場、反転予想して仕込む?

こういう局面とっても、だるいですよね。。

 

いろいろ分析したくなると思います。

 

 

チャートをこねくり回して予想するのも大事ですが、

 

ほどほどでいいと思います。

 

 

この辺を予想しても、あたる可能性も未知数ですし、

 

いざ、その局面になっても、人間の感情丸出しの裁量トレードでは、

 

ブレまくって、どうしようもないです。

 

 

チャートの前から離れなくなり、眠れなくなってしまったり、

 

仕事中もスマホの更新ボタン連打する状態に陥りがちです。

 

 

私が株をやっていたころは、まさにこの状態でした。

 

ニュース気になる、チャート気になる、チャットや掲示板の話題も気になる。。

 

でもでも、最終的に私が行きついたのは、全部ほぼほぼ無視!!!

 

 

この辺、こねくり回しても本当に疲れるだけで勝ち組にはなれないです。

 

(もちろん一般的はレベルの知識はあった方がいいですが)

 

 

私が行きついたのは、サラリーマンの傍らレベルでの、

 

人間の裁量トレード云々で勝ち組になるのは、

 

非常に難しいということです。

 

 

なので、例えば今回の直近の底値節目は62万あたり、その辺で全力投球だぜ!

 

はたまた、ビットコインが爆上げ、どこまで行くか分からないぞ、

 

今すぐ有り金全部つっこめ!

 

等という投資スタイルをやらないことです。

 

 

 

 

ポジションサイジング、軍資金管理が重要!

 

私が行きついた境地は、最終的にテクニカル云々も大事ですが、

 

極端に言いますと、エントリーポイントはどこでもいいです。

 

重要なのは、ポジションサイジング、軍資金管理です。

 

テクニカル云々は無視して、上図の黄色ラインのように、

 

機械的に軍資金を投入していくのです。

 

 

 

例えば、軍資金(もちろん余剰資金)10万円ある場合

 

・ビットコイン200万円時点で1万円分購入、運よく上がったらサクッと売り逃げ利確!

 

・しかし100万円まで下がった場合、そこでさらに1万円分投入、買いコストをさげる。

反転して、買いコストを上回れば、サクッと売り逃げ利確。

 

・さらに、50万円までさがった場合、そこでさらに1万円分投入、買いコストをさげる。

反転して、買いコストを上回れば、サクッと売り逃げ利確。

 

あとは10万円分で投入できるまで1万円の投入の繰り返し、つまり10回のナンピンです。

 

 

だるい場合は、倍がけナンピン、1,2,4,8万円とういう感じで仕込んでいく方法もあります。

 

これはマーチンゲールといいます。

 

 

マーチンは、さらに軍資金が必要なので、あまりおすすめしないですが、

 

だるい局面を早く抜け出せる場合もあります。

 

 

 

ナンピンでも運悪く、売り逃げ出来る局面が無ければ、以降はガチホですね!

 

もちろん、この作戦も完璧という訳では、ないですが、

 

一点買い全力投球より、勝ち組になれる可能性は一気に広がります。

 

 

投資に慣れていない場合は、今買わないと置いて行かれる!

 

というロジックで、有り金全部突っ込んだりしてしまいがちです。

 

 

 

私が、20年近く、さまよって、FXで最終的に行きついたのは自動売買です。

 

エントリータイミングを全部無視した、

 

ナンピンロジックでやってます。

 

 

詳細以下ご参考

 

↓  ↓  ↓

 

仮想通貨とFXの比較☆やり方や勝ち方の違いは?おすすめはどっち

 

 

 

仮想通貨相場も右肩上がり一辺倒なお祭り相場にのって、一気に億り人!

 

となれればいいのですが、直近の局面はちょっとつらいです。

 

 

こういう時は、ナンピンで刻んでいくようにしましょう!

 

仮想通貨のいいところは、幸いこのナンピン作戦を株とかに比べると

 

圧倒的にやりやすいです!

 

 

この辺については以下をご参考

 

↓  ↓  ↓

 

仮想通貨のガチホと株の塩漬け☆2018年ならどっちがいいのやり方は

 

 

 

いやいや、そんな七面倒くさいこと嫌だし、そもそも軍資金ない!

 

という場合は以下記事を参考にガチホでOKです。

 

↓  ↓  ↓

 

ビットコインでのガチホとは☆握力を維持できるノーリスクなやり方は?

 

 

 

 

まとめ

今回は『ビットコインの底値予想☆チャートでの節目はどこ?セリクラはいつ』

についてお届けしました。

 

まとめます。

 

■ビットコインの底値予想!

⇒予想は難しいです。

 

■ビットコインのチャートでの節目はどこ?

⇒一般的には62万円あたり

 

■セリクラはいつ?

⇒ダメ押し的なさげで、壮絶な出来高が現れたとき。

 

■ダラダラ下落相場、反転予想して仕込む?

⇒予想する意味を感じない。

 

■ポジションサイジング、軍資金管理が重要!

⇒刻んでいくことが重要

 

 

如何でしたでしょうか?

 

仮想通貨相場も右肩上がり一辺倒なら、楽なのですが、

 

こういう局面だるいですよね。

 

 

仮想通貨相場は、まだまだ、若く感じるので、お祭り局面も来るかと思います!

 

その局面まで、ダラダラ相場も華麗に切り抜けられるよう、

 

余剰資金で分散投資でいきましょう!

 

 

ナンピンで買いコストを下げつつ、イナゴタワーを待ちましょう!

 

イナゴタワーに遭遇出来たら、トレールで華麗に利確するもの素敵です。

 

 

トレールについては、以下をご参考

 

↓  ↓  ↓

 

トレール注文のやり方☆FXや株では最強なの?仮想通貨ではどうなの

 

 

または、目先の乱高下は一切無視で、

 

仮想通貨の未来を信じて、ガチホ放置でもいいでしょう!

 

ガチホをつら抜くには、やはり余剰資金というのが重要です。