ビットコインのチャート☆

 

リアルタイムでグラフの見やすいのはどれ?

 

等々気になりますよね。

 

 

今回は、ビットコインの見やすいリアルタイムチャートは、

 

どこで見れるのかについてお届けします。

 

 

ビットコインのチャートはどこで見れるの?

 

今、ビットコイン話題ですよね。

 

すでにビットコインホルダーであれば、毎日価格変動が気になりますよね。

 

また、これから購入したいと考えてるが、トレンドの全体像を見たいですよね。

 

 

つまりチャートです!平たく言うとトレンド推移グラフですね。

 

 

株やFXのチャートであれば、そこら中の溢れかえってますが、

 

仮想通貨、ビットコインのチャートは意外とまだ少ないです。

 

 

そんな中で、ビットフライヤー(bitFlyer)のチャートが見やすいので、

 

ビットフライヤーでのチャートの見方についてお届けします。

 

 

 

 

チャート☆リアルタイムでグラフの見やすいのはどれ?

ビットフライヤーでは2種類のチャートがあります。

 

初心者向けと上級者向けがあります。

 

それぞれの見方を説明しますね。

 

 

初級者向けビットコインのチャート

ビットフライヤーにログイン後、下画面の左側項目(青枠部)の

 

ビットコイン販売所をクリックすると下の方にチャートが表示されます。

 

 

(ビットフライヤーにアカウント開設していなくてもデモで見れます。)

 

 

ちなみに、ビットフライヤーのアカウント(口座)開設方法はこちら

 

↓  ↓  ↓

 

ビットコイン初心者はいくらからどこで購入すべき?おすすめの買い方

 

 

 

 

このチャートはザックリした物ですが、初心者には十分だと思います。

 

赤枠内でチャートの期間(日、週、月、ALL)を選択できます。

 

初心者の場合は、ALLで見て、全体像をみるのがいいですね。

 

 

ホルダーになると、いやでも日々の値動きが気になって、

 

どんどん、短い期間で見てしまいがちになっちゃいます。

 

 

すると、今度はリアルタイムでもっと本格的なチャートを見たくなっちゃいます。

 

そういうチャートもビットフライヤーには、ありますので続けて紹介します。

 

 

 

上級者向けチャート☆ビットフライヤーライトニング

ビットフライヤーのホーム画面から下画面左側項目(赤枠部)の

 

bitFlyer Lightningを選択!

 

 

 

すると以下画面が登場します。

 

 

このチャートはデフォルトでBTC/JPY:ビットコイン/円になってますが、

 

念のため上画面水色部が選択されているか確認しましょう!

 

 

これで、BTC/JPY:ビットコイン/円のリアルタイムチャートを見ることができます。

 

上画面の黄色枠部でローソク足の設定ができます。

 

 

初心者であれば、1日以上の足で全体像をゆったり

 

眺めるぐらいにしておきましょう。

 

 

慣れてくると、嫌でもチャートをこねくり回して、自然にどんどん詳しくなります。

 

デイトレ、短期売買を行うなら、

 

1分足に設定して画面に張り付いてパチパチやる様になります。

 

 

そこまで、どっぷりハマると、ひと時も画面から離れられなく

 

なっちゃいますので初心者にはオススメしないです。

 

 

また、この手のチャートは移動平均線、RSI、ストキャス等々、

 

テクニカルな表示も可能です。

 

これらを駆使すれば、勝ち組になれる!

 

と思っちゃいますが、とっても難しい世界です。

 

 

この辺の研究は、あまりどっぷり嵌らないほうがいいと思います。

 

想像以上に疲弊しますし、研究すればするほど、

 

カオスな領域に行ってしまいます。

 

 

初心者はテクニカルはサラッと勉強する程度でいいと思います。

 

むしろ邪魔な場合もありますので、あまり目先の乱高下を気にせず、

 

余剰資金の範囲内の少額資金で長期投資がいいと思います。

 

 

 

まとめ

今回は

『ビットコインのチャート☆リアルタイムでグラフの見やすいのはどれ?』

についてお届けしました。

 

 

まとめます。

 

■ビットコインのチャートはどこで見れるの?

⇒ビットフライヤーに初級向け、上級者向けのチャートがあります。

 

■チャート☆リアルタイムでグラフの見やすいのはどれ?

⇒初心者は初心者向けのチャートで全体像を見るぐらいがいいと思います。

 

 

この辺のチャートに嵌ると、ずっと眺めてしまいがちです。

 

いざホルダーになると、本当に値動きが気になって仕方なくなります。

 

 

仮想通貨のような波の大きいチャートをリアルタイムで追いかけ、

 

一喜一憂してると本当に疲れます。

 

 

初心者の場合は、そういえば、半年前にビットコイン買ったけど、

 

今どうなったっけ?

 

という感じで、ゆっくりやるのがいいと思います。

 

 

余剰資金、少額分散投資、長期スパンで!

 

まちがっても、有り金全部一点張りみたいな、やり方はやめておきましょう。

 

リアルタイムチャートの画面が離れられなくなります。

 

 

 

 

仮想通貨祭りに乗り遅れたくない!

 

だけど、ビットコインとか、どこで買えるの???

 

そんな時はこちらを参考にしてくださいね。

 

 

↓  ↓  ↓

 

ビットコイン初心者はいくらからどこで購入すべき?おすすめの買い方