コインチェックは、きちんと返金できるのか?

 

いつどうやってやるの?

 

コレ、とっても気になりますよね。

 

ちゃんと返金してもらわないと、落ちつかないですよね。

 

今回はこの辺についてお届けします。

 

 

 

< P R >



 

 

コインチェックはきちんと返金できるのか?

 

コインチェック、NEM流出問題で大騒ぎでお祭り状態でしたが、

 

補償方針を表明したことで、一旦落ち着いたようです。

 

 

しかし。。

 

そこへ、こんなネタが。。

 

 

返すという姿勢はいいのだけど。。

 

返済の時期がいつになるのやら、よくわからない。

 

これって、微妙に不安。

 

本当にまともに帰ってくると思っていいのか心配ですね。

 

 

 

コインチェックからの返金はいつ?

取引や入出金の再開についての、

 

コインチェックの大塚雄介取締役の説明では、

 

「安全が確認できるまでは再開できない。」

 

とのこと。

 

確かにそうですよね!

 

これは当然、早く安全を確保してほしい。

 

 

しかし、その後の文言が余計な感じ。。

 

その文言は、

 

「返金の時期もめどは立っていない」。。

 

つまり返金はいつになるのか不明。

 

ちょっと心配。。

 

 

一刻も早く、きっちり返してほしいですね。

 

 

 

コインチェックは返金をどうやってやるの?原資はあるの?

 

返金をするという表明は、よかったが。。

 

実際問題、ちゃんと返金完了するまで、不安です。

 

 

そもそも総額ざっくり460億円って、

 

どうやって調達するのか気になったのですが。。

 

 

コインチェックが持っている日本円の現預金で対応するようです!

 

つまり原資は自己資金ですね。

 

460億円返金しても事業継続可能という見立てのようです。

 

これだけの体力があるって素晴らしいですね。

 

 

< P R >


Ledger NanoS 暗号通貨ハードウェアウォレット

 

 

コインチェックから返金されたお金は税金はかかるの?

コインチェックから返金されたお金に、税金がかかるのかも心配です。

 

1ネム=約88.5日本円での返金、つまりこの額で強制的に利益確定した状態。。

 

 

この換算で利益が出ているなら、その儲けに税金がかかると思われます。

 

しかし、利益確定ではなく、損害賠償金ととれば、また扱いも変わってくるかも??

 

どうなるのか、オチが見えてこなければ、確定申告時に税務署に相談するのがいいですね。

 

 

それより、まともにちゃんと返金されるのかが先決ですね。

 

決裁したくないタイミングで決裁した状態になったり、税金も取られるかもしれない。。

 

等々、気疲れしますが、コインチェックが返金対応するというだけでも

 

不幸中の幸いではないでしょうか。。

 

 

もし、コインチェックがバンザイして事業継続も無理ーー!

 

とか言ってたら。。夜も眠れないですね。。

 

 

 

コインチェックより安心感がある取引所はこちら

 

↓  ↓  ↓

 

ビットフライヤー登録最速のやり方は?ビットコイン暴落は買いチャンス?

 

 

 

 

 

まとめ

今回は『コインチェックはきちんと返金できるのか?いつどうやってやるの?』についてお届けしました。

 

まとめます。

 

■コインチェックはきちんと返金できるのか?

⇒補償方針を表明している。

 

■コインチェックからの返金はいつ?

⇒時期は未定。。ちょっと心配

 

■コインチェックは返金をどうやってやるの?原資はあるの?

⇒自己資本から

 

■コインチェックから返金されたお金は税金はかかるの?

⇒儲けがでてるなら、税金かかると思われますが、

損害賠償金となれば扱いが変わるのかも??

オチがはっきりしない時は、確定申告時に税務署に相談ですね。

 

 

 

☆★こちらもどうぞ★☆

 

関連記事:コインチェック出金停止★売買は出来るの?ビットコインへの影響は

 

関連記事:仮想通貨の初心者が投資をはじめる金額はいくら位?注意すべき点とは

 

関連記事:コインチェックが倒産した場合は保証はどうなるの?返金なしの可能性は?

 

仮想通貨投資の注意すべき点関連の記事です。

 

 

 

早く返金して、諸々の不安を払拭してほしいですね。

 

 

それと安全面の確保をきっちりやってもらわないと、

 

当面コインチェックで取引するという気にはなれない。。

 

 

保証と安全対策で今後の信頼を立て直してほしいところです。

 

ずるずるとなって、仮想通貨のイメージが悪くなって、

 

仮想通貨祭りに水をささないか心配になってしまいます。

 

 

< P R >