仮想通貨格付け結果の影響は?

 

次回アメリカ発表速報は日本時間でいつ?

 

等々。仮想通貨ホルダーならとっても気になりますよね。

 

個人的には、無視でOKと感じますが。。。

 

(あくまでも個人的見解です)

 

今回はその辺についてお届けします。

 

 

 

仮想通貨の格付けとは

 

アメリカの格付け機関であるWeiss Ratingsというところが、

 

仮想通貨の格付けを日本時間2018年1月24日に発表したようです。

 

 

結果はさて置き、この手の格付け機関ってなんなの?

 

っていつも思っちゃいます。

 

 

この手の話は株でもよくありますよね。

 

自分の持ってる株が変なランク付けられたら頭にきちゃいますよね。

 

 

仮想通貨も今後、この手の格付け機関とやらが、

 

続々とレポート出してくるかもしれないですね。。

 

 

しかし、こいつらのレポートを血眼になって一語一句チェックしても

 

相場で勝ち組になれるとは思えないです。。

 

疲弊するだけです。。

 

 

 

仮想通貨の格付け結果の影響は?

Weiss Ratingsの格付け結果は?

大きなところでは、話題のビットコインはC+

 

仮想通貨の代表格であるビットコインがC+って。。

 

 

一番いい評価をゲットしたのは

 

EOS(イオス)とEatharium(イーサリアム)でB

 

 

A評価はなし

 

 

この結果を見ると仮想通貨自体の眉唾レベルが、

 

まだまだ高いのかもしれないですね。。。

 

 

だからこそ、伸びしろも、まだまだあるかと思います!

 

 

 

 

仮想通貨の格付け結果詳細

細かい結果は以下が参考になります。

 

 

 

 

Weiss Publish Their First Cryptocurrency Ratings

 

 

 

 

仮想通貨の格付け☆次回のアメリカの発表速報は日本時間でいつ?

今回は、アメリカのWeiss Ratingsが発表した日時が以下だったようです。

 

日本時間2018年1月24日23時

 

FXや株でもFOMCの発表時はチャートの前に張り付く人も多いですよね。

 

毎回気になる場合もあると思いますが。。。

 

次回の仮想通貨格付け発表予定は、残念ながらまだ未定です。

 

 

Weiss Ratingsに続く別の格付け機関なるものが、

 

ゾロゾロと出てくるかもしれないですね。

 

 

なにか情報でたら、また更新しますね。

 

 

 

仮想通貨の格付けを予想することに意味はあるの?

今回の発表の影響はどうなの?

 

ビットコインの格付けが、意外と低いと感じましたが、

 

チャートをみても大した影響は無かったようですね。

 

 

個人的には、

 

この手の発表でイチイチ夜中にチャートに張り付くとかをやり出すと、

 

泥沼に嵌ると感じます。

 

 

予想をすることも、あまり意味を感じません。

 

その予想が、相場がとらえてる予想と一致していて、織り込み済みの内容なのか、

 

織り込んでいない大きなネタなのか、さっぱり分かりません。

 

 

株、FXでは、この手のネタとチャートの動きは後付けでアナリストたちが、

 

もっともらしい解説をします。

 

 

これは、ビッグサプライズだ!と思っても、材料出尽くしとか言って

 

逆に下がるとか日常茶飯事です。

 

また素直に、反応して上昇するときもあります。

 

 

つまり、予想することにあまり意味を感じないです。

 

初心者であれば、この辺のネタは、無視でいいと思います。

 

気になって仕方ない場合でも、ザックリとらえるぐらいでいいと思います。

 

 

いやいや徹底的にやりたいという場合は、

 

発表時にチャートに張り付いて、大きく動いたとき、順張りでエントリー

 

(もちろんロスカットセットして)

 

上手く波動に乗れば、トレールで追いかけて利食い

 

という流れでデイトレで戦うのがいいのではないでしょうか?

 

 

デイトレなどの短期売買は相場になれていない状態でやると

 

往復ビンタを喰らうというオチになりがちなので、

 

あまりお勧めはしませんが。。

 

 

初心者であれば、短期の売買ではなく、

 

余剰資金内の少額投資でさらに分散で長期

 

という投資スタイルで、ゆったりやるのがいいと思います。

 

 

仮想通貨の旨味はまだまだ未知数なところがあることで、

 

全部ぶっ飛ぶリスク額 < 大化けする可能性の額

 

というところだと思います。

 

 

日々のニュース、ファンダメンタル、チャート、テクニカルを

 

こねくり回して、嵌っていくと、どんどん短期売買になっていきます。

 

 

そうなると、結局のところFXや株などと同じでプロのトレーダ―やAIとガッツリ勝負。

 

毎月収支プラスで回るような、再現性のある手法を徹底追及することになり、

 

かなり難しい領域になっちゃうと思います。

 

 

なので、あくまでも、仮想通貨の旨味をのんびり味わえたらいいなーー!

 

ぐらいの投資がいいのではないかと感じます。

 

 

 

まとめ

今回は『仮想通貨格付け結果の影響は?次回アメリカ発表速報は日本時間でいつ』についてお届けしました。

 

まとめます。

 

■仮想通貨の格付けとは

⇒アメリカの格付け機関であるWeiss Ratingsというところが発表。

 

■仮想通貨の格付け結果の影響は?

⇒大した影響なし。

 

■仮想通貨の格付け☆次回のアメリカの発表速報は日本時間でいつ?

⇒未定

 

■仮想通貨の格付けを予想することに意味はあるの?

⇒あまり意味を感じない。

 

 

ホルダーになると、どうしても、この手のネタが気になってしまいます。

 

目先の乱高下なんて気にならないレベル、

 

つまりあくまでも余剰資金でゆったりやるのがいいと思います。

 

 

この辺を追いかけだすと、チャートやニュースが気になって、

 

眠れなくなったり、仕事も手につかないという事態になりがちです。

 

 

初心者はとくに、余剰資金でゆったりで!

 

最悪全部ぶっ飛んでもいい額で、

 

仮想通貨の大化けの可能性の旨味を味わえればOK!

 

という感じでやるのがいいと思います。

 

 

 

仮想通貨投資をはじめたい!

 

でもどこで買えるのやら???

 

そんな時は、こちらを参考にしてくださいね。

 

↓   ↓   ↓

 

ビットフライヤーの始め方☆口座開設や登録のやり方は初心者でも簡単