リスク仮想通貨2018年予想!

 

今後の将来性は?

 

購入できる取引所はどこなの?

 

等々気になりますよね。

 

今回は、仮想通貨リスク(LISK)の今後についてお届けします。

 

(あくまでも個人的見解です。。)

 

 

リスク仮想通貨2018年予想!

 

リスク(LISK)とは!なんなのか?

 

調べてみましたところ、ビットコイン同様、仮想通貨です。

 

 

ビットコイン以外の仮想通貨をひっくるめてアルトコインと呼ばれています。

 

リスク(LISK)はアルトコインの一つです。

 

 

このリスクが2018年の価格はどうなるのかの予想ですが、

 

個人的には上がると思います。

 

(くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。。)

 

 

 

仮想通貨リスク(LISK)!今後の将来性は?

 

リスク(LISK)の素性はよくわかりませんので、

 

将来性といわれると正直よくわかりませんが、

 

旨味はあるのではないかと感じてます。

 

 

国内最大手の仮想通貨の取引所である、

 

ビットフライヤーが2018年1月31日にこのリスク(LISK)

 

の取り扱いを開始しました。

 

これが、すごいサプライズだと感じます。

 

 

平たく言うと、マニアックな物が、メジャーデビューしたイメージです。

 

リスク自体の細かい素性云々よりも、ビットフライヤーで取り扱いされるというとこで

 

それなりの信頼性がある物と、とらえていいのではないでしょうか?

 

 

仮想通貨関連は、つい最近もコインチェックのNEM流出問題で騒ぎになってます。

 

それぐらい、まだまだいろいろ、課題もある世界かと感じます。

 

しかし、このまだ眉唾レベルが高いうちが、一番旨味があるのではないでしょうか?

 

一般化して、普通の物になったころには、伸びしろはもうないですよね。

 

 

当然、リスク(こっちの⇒RISK)もありますので、余剰資金でやる必要があります。

 

その余剰資金内で最大限の伸びしろを味わえたら、こんなにおいしいことはないですよね。

 

 

ちなみに、前回ビットフライヤーで取り扱いされたモナコインは・・・

 

ザックリ2ヵ月程で50倍程度になってます!!!

 

 

詳細はこちらをご参考

 

↓  ↓  ↓

 

ビットフライヤーでの上場予定はいつ?新規アルトコインの買い方は?

 

 

 

 

 

仮想通貨リスクを購入できる取引所はどこ?

調べるといろいろあるかとは思いますが、

 

ビットフライヤーで取り扱い開始されましたので、

 

ビットフライヤーでの購入がお手軽かと思います。

 

 

コインチェックでも取り扱いされていましたが、

 

コインチェックが火だるま状態なので、

 

やはり、安心感のあるビットフライヤーでの購入が無難かと思います。

 

 

ビットフライヤー(bitFlyer)は以下の如く安心感があります。

 

・ビットコイン取引量日本一

 

・仮想通貨交換業者として登録完了

 

・2種類の損害保険を国内大手損害保険会社と契約

 

・株主、MIZUHO、UFJ、SBI等々の大手がメイン

 

 

コインチェックのゴタゴタを見ていると、細かい手数料の違い云々より、

 

今は安心感ほ重視したいところですよね。

 

 

 

ビットフライヤーでのリスク(LISK)コインの買い方は?

ビットフライヤーでリスク(LISK)を購入するには当然の如く、

 

ビットフライヤーでのアカウントが必要です。

 

 

アカウント開設のやり方の詳細につきましては、こちらを参考にしてください。

 

↓  ↓  ↓

 

ビットフライヤーの始め方☆口座開設や登録のやり方は初心者でも簡単

 

 

 

 

リスクコインの価格は?ビットフライヤーでいくらから買えるの?

リスクの価格は2018年1月31日時点で3700円程度です。(日々変動します)

 

つまり、1リスク購入するのに、3700円程度必要です。

 

しかし、最小購入単位が0.00000001なので1円から買えます。

 

 

前回ビットフライヤーに上場したモナコインが2ヵ月程度で50倍程度になってますので、

 

リスクを1つ購入しておくと、3700円が185000円に、

 

化ける可能性もあるという事です。

 

もちろん、逆に価値が下がる可能性もあります。

 

 

ここで重要なのは、

 

最悪全部飛んでもいい額 < 伸びしろ

 

これが圧倒的な伸びしろを楽しめる可能性があるということ。

 

 

3700円程度なら、最悪全部ぶっ飛んでも、生活に影響は少ないですよね。

 

この程度の額でチャレンジしてみるのもいいのではないでしょうか?

 

注意すべきは、もしこれで、儲かった後です。

 

 

イケイケどんどんモードになっちゃうんです。

 

人間だもん。。

 

そこに投資の怖さがあります。

 

あくまでも余剰資金の範囲内でチャレンジするようにしましょう!

 

 

 

リスク仮想通貨のビットフライヤー上場後のチャートは?

リスク仮想通貨のビットフライヤー上場後のチャート、

 

値動きはどうなっているのか気になりますよね!

 

 

私も、ビットフライヤー上場日の上昇に飛び乗ってしまい。。暴落。。

 

心配していましたが、いつのまにやら戻ってました!

 

チャートは以下の状況です。

 

ビットフライヤー上場後、2週間の動き。

 

 

 

 

一つ目の赤丸が2018年1月31日ビットフライヤーでの上場日!

 

 

私はこのド高めで飛びつきました。

 

その後あれよあれよと暴落が始まりました。。。

 

以降、ガチホモードで塩漬け状態!

 

 

チャートもノーチェックで放置していましたところ、いつの間にやら、

 

戻ってました!

 

 

しかし、仮想通貨はボラが大きすぎます。。

 

株やFXでは考えられない、レベルで普通に暴れますね。。

 

こんなチャートをにらめっこして、一喜一憂していたら疲れます。。

 

当面ガチホで放置!

 

 

その後の動きはこちらをご参考

 

↓  ↓  ↓

 

リスク仮想通貨のリブランディングは失敗?LISKの今後はRISKなの

 

 

 

 

 

ところで、仮想通貨の損益計算って

 

壮絶なレベルでめんどくさいですよね。。

 

 

でも、このご時世とっても便利は物があります!

 

こちらを参考にしてください。

 

↓  ↓  ↓

 

クリプタクト×ビットフライヤー☆仮想通貨の税金計算が複雑で無理!方法は?

 

 

 

☆★こちらもどうぞ☆★

 

関連記事:ビットフライヤーでのリスクの買い方は?いくらから購入できるの?

 

リスク(LISK)関連の記事です。

 

 

 

まとめ

今回は、リスク仮想通貨2018年予想についてお届けしました。

 

細かいそれぞれの仮想通貨の素性を調べたり、

 

チャートをこねくり回して分析したりするのもいいですが、

 

今は、単純に仮想通貨祭りに飛び乗ってみるのもいいのではないでしょうか?

 

しかし、あくまでも余剰資金範囲内で!

 

 

仮想通貨投資の初心者が注意べき点については以下を参考にしてください。

 

↓   ↓   ↓

 

仮想通貨の初心者が投資をはじめる金額はいくら位?注意すべき点とは